とある男の忘備録 元ヤン巨乳姉さん ※特典あり











学生時代は目立たない部類の陰キャだった。 当時はヤンキーたちが学校ヒエラルキーのトップにいた時代。 あいつらのさじ加減でイジメたれたり平和だったりを繰り返す日々。 基本的に心の中ではヤンキーたちを馬鹿にしていたが、そんな態度を取れるわけもなく。 不本意にイジられても愛想笑いで誤魔化すしか生き残る術はなかった。 あいつら死ねばいいのにと何度思ったことか。 ただ、そんな中、ヤンキーの女たちは別だ。 ヤ

-- Delivered by Feed43 service

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする